カードローン申込の審査手順はどうなってる?

カードローン申込の審査手順はどうなってる?

ステップ1 借り審査

カードローンを申込んで借入を行うまでに通らなくてはいけないのが審査です。この審査とはどのようなものなのでしょう。ローン会社はまずその人の個人信用情報を調べます。そこには現在利用しているローンや、クレジットカードの申込実績、そして利用履歴などが残されています。銀行や貸金業者はまずその情報を照会し、個人が入力した申込フォームとくらべてチェックしていきます。この時点で総量規制に引っかかっていたり、収入に見合わない借入金額の申込がったとき、さらに延滞履歴が残っている時には否決されます。

ステップ2 本審査

「即日融資可能」などスピード審査の会社は仮審査から本審査まで最短で30分で完了し、顧客に連絡が入り、在籍確認を行ってカード発行となります。このときに収入証明書が必要だとカード発行前に郵送しなくてはいけないので、その日のうちの融資とはいかないでしょう。少なくとも3~5日はかかります。仮審査と本審査が分かれている場合は、申込書や収入証明書の郵送を受け、顧客の返済能力やカードローンの限度額を決定しカードローンを融資するかを最終的に決めていきます。この時にさらに詳しい顧客の情報、勤務先や、年収、勤続年収などがチェックされてテンスがつけられます。この点数付けが行われる審査をスコアリング審査を呼びます。仮審査と本審査が分かれているときは最後に在籍確認が行われ銀行や貸金業者の女性職員が勤務先に連絡する形になります。この時に在籍が確認されれば審査合格になり借入を粉得ることになるのです。